Meister

マイスター

クラスアップ試験に合格したゴッドハンドセラピスト

上級認定ベーシックライセンスをマスターし、クラスアップ試験に合格することでマイスターになります。
知識・技術など厳しい試験をクリアして講師資格を取得たマイスターは、正にゴッドハンドセラピストです。

沖縄初のマイスター『田里洋子』先生

大切な人々との別れを機に立ち上がった沖縄初、ゴッドハンドセラピスト誕生!!

 

2019年7月にハンドセラピス美容学院に入学し、ベーシックライセンスを取得して、最短でマイスターにランクアップした田里先生。

明るくてとっても陽気な田里先生が、なぜハンドセラピスを学び、マイスター(認定講師)を目指すことになったのかをご紹介します。


 

Q.なぜマイスターになろうと思いましたか?

 

沖縄県は、かつて長寿県でありましたが、今や女性7位男性36位と後退し、更に65歳未満の働き盛り世代の死亡率が男女ともに全国ワーストとなります。
私も4年前に乳ガンとなり、母親は10年前に肝臓ガン、叔父や従姉妹も脳梗塞で倒れ、周りの大切な親族、友人を亡くしました。

「沖縄県に関わりある方々の心と身体を癒やす感動サロンを増やしライフステージを高める」をテーマに健康寿命の一助を担い、我が家の爺ちゃん(85歳現役)のように「生涯現役」を目指したいと思いチャレンジしました!

 


 

Q.マイスターとしての今後の目標はなんですか?

 

「袖振り合うも多生の縁」

皆さんを幸せにするためにも、沖縄の地に『ハンドセラピス美容学院』を開校できるよう頑張り、健康意識を根付かせ、私自身ハンドセラピスを生涯追求してまいります。


 

ストーリー

ある日突然、私を襲った恐怖。顔の吹き出物が赤いブツブツと爛れたように顔や身体にも出るようになりました。

※上記写真は2019年6月6日よりみるみるアトピーがふき出した様子

薬を飲んでも塗っても変わらず「なぜ私だけ」「何の為に生まれたのか」
途方に暮れ、泣いたところでどうにかなるものでもなく

「このままでは嫌!」内なる叫びが日に日に大きくなり震えました。
「何かに頼るのはもうヤメ」それから本屋に毎日何時間居たかわかりません。
私の症状(アトピー、偏頭痛、生理痛.不順、胃痛、肩凝りなど)の原因を読みあさりました。
「アトピーは治らないから上手く付き合う」とお医者様に言われましたが、私はどうしても納得できず「自分の免疫を信じて絶対治す」と固く誓いました。
ホルモン剤の使用は賛否あり、「止めると危険、死に至る」説が多かったのですが、私は一部の「離脱法」、先が見える生き方として希望を胸に敢えて逆説を選択しました。
すざましい闘いはありましたが、免疫療法と生活習慣「睡眠」「食事」「運動」「ストレスを溜めない」を基本に乗り越えることができました。

あれから30年の時を経て、3回目となる離脱症状が私を襲いましたが、今年6月にハンドセラピスを併用する事で、今までとは全く違ったリラックスした状態と心のゆとり、そして他にはない心地よい快感に私は助けられました。
「助けて」と我慢した日々が嘘のように、今ではとても幸せです。
ハンドセラピスに出会えた奇跡、本当に感謝の気持ちで一杯です。(もう何も怖くないです!!)

私と同じように、一人でも多くの方を笑顔にしたい!マイスターとしてハンドセラピスを広めていきます。

ハンドセラピスト・マイスター
田里洋子 先生

※2019年7月8日に名古屋へハンドセラピスを学びに飛び立ち、合格記念の自撮り写真です。

『私の顔を見て勇気を出してください。人生が変わります!』

サロン みらいサポート(移動・訪問スタイル)
住所 〒904-0105 沖縄県北谷町吉原987
連絡先 070-4372-0984
メール gintainohimitu0708@gmail.com